【山田 賢司】コロナ禍における支援策の評価(2021.02.26予算委員会第一分科会②)やまだ賢司の国会質問【21/3/6】

2月26日衆議院予算委員会第一分科会(内閣府)にて、コロナ禍における支援策の評価について質疑(その2) 【特別定額給付金の評価】 (意義) ・全国を対象として行動制限  →人々が連帯して一致団結して困難を克服する。  →簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行った。 (実績) ・4/30補正予算成立後、 ・5月中にほぼ全ての自治体で給付開始 ・6月中旬に5割給付、7月中旬に9割以上、9月下旬で99.4%、12.6兆円支給 (課題) ・高所得者や収入が減少していなくても支給される。 ・確定申告などで戻す方法がとれるか?  →生活維持、家計支援の給付金は非課税。 【持続化給付金の評価】 (意義) ・簡素迅速な支給、事業継続の下支えに一定の効果 (実績) ・2/25までに423万件、5.5兆円支給 (課題) ・不正受給が多発 ・電子申請→不慣れな事業者→相談体制の充実

「山田 賢司」のつぶやき

過去の動画(山田 賢司)

【山田 賢司】緊急事態条項を設ける意義について。(2022.04.07 憲法審査会)やまだ賢司【22/4/9】

山田賢司 衆議院憲法審査会がほぼ毎週開催され、テーマを絞って集中的に議論を積み重ねた結果、国会審議のオンライン化について一定の方向性を示せた意義は大きい。 選挙の繰り延べや議員任期の必要性についても概ね認識が共有されつつある。 緊急事態条項の本質は、私権制限(私的権利の制限)ではなく、国家の統治機構の機能維持・継続にある。 大災害や感染症まん延時における国会審議のオンライン化や、選挙の繰り延べ・議員任期の延長も立法機能の維持継続の観点から必要。 残る論点として、緊急政令...

【山田 賢司】まん延防止措置の延長について(2022.03.04議院運営委員会)やまだ賢司の発言【22/3/6】

山田賢司 3月6日に期限が到来する「まん延防止等重点措置」が再び延長されることになりました。 私の地元兵庫県をはじめ対象地域の方々からは、不安の声と共に、「またか」「いつになったら収束するのか」というお声を頂いており、3月4日に開催された議院運営委員会で政府に伝えました。 感染症の拡大を防止する必要性については誰も反対しません。問題は手段です。 飲食店をはじめとする営業時間短縮要請は、多大な負担を伴う割に効果があるのか? 兵庫県の感染経路別患者数のデータでは、感染推定場所...

【山田 賢司】日本を本道へ、強くてやさしい国へ 〜やまだ賢司 第49回総選挙の足跡〜【21/10/30】

山田賢司 YouTube

【山田 賢司】やまだ賢司 最後の訴え【21/10/30】

山田賢司 選挙戦最終日を迎え最後の演説を終えました。 解散して5日という短い期間で始まった選挙戦、至らないところも多々ありましたが、皆様のお力でなんとかここまでやってこれました。 皆様のご協力、ご支援に感謝申し上げます。 みなさん、明日は必ず投票に行ってください。そして、一人でも多くの方に「やまだ賢司に投票してあげて」とお声をかけてくださいますようお願い申し上げます。YouTube ...

【山田 賢司】高市早苗 応援演説 兵庫7区 やまだ賢司【21/10/28】

山田賢司 第49回総選挙 高市早苗 自民党政調会長による、やまだ賢司 衆議院議員候補に対する応援演説です。YouTube

「山田 賢司」の動画をもっとチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

You might like

© 2022 政治家情報チェック